的確スキンケア1年生

肌の保湿を重視するなら紫外線に気をつけるべし!


化粧品選び



肌の保湿を重視するのでしたら、まず「スキンケアコスメ!」だと考える人は、きっと多いことでしょうね。もしくは、保湿力の高い保湿クリームないし、美容液といったところになるでしょうか。

けれども、肌の保湿を心がけるのでしたら、まずは日焼け対策をおこなうことが重要なのです。「今日は晴れていないから、すっぴん帽子無しでお出かけでもいいかー」といった感じで、40分以上も紫外線を浴び続けることの方が、お肌の乾燥へとつながるのです。つまりは、お肌の潤いを奪うこととなるのです。

夏場だけではなくて、冬場の乾燥シーズンにも言えることなのですが、お肌の保湿というものは、まずはお肌を守ることからはじまるのです。つまりは、お肌から水分を奪わないことなのです。

ですからこそ、お肌の保湿を奪って、お肌を乾燥させる原因となる「日焼け」に気をつけるべきですし、乾燥が予想させるところにて、必要以上な露出は控えるべきだともいうことができるでしょう。

たとえば、乾燥した空気が予想されるオフィスなどでは、一枚カーディガンを羽織ることで、お肌をガードする効果を生みますね。また、紫外線が多いと予想される場所でも、オフィス同様に一枚上着を羽織ることで、乾燥から潤いを奪う紫外線からお肌をガードすることができるのです。

また、保湿クリームをベタベタ過剰に塗ることが保湿につながると思っている人も、もしかしたらまだいるのかも知れませんが、それはちょっと違います。お肌をクリームでガードしてあげることで、保湿へとつながりますので、薄くサラッと塗るだけでOKなのです。過剰に塗ったところで、さらに保湿がアップというわけにはいきませんので。

肌の保湿などでどういった化粧品を使用していいか分からない、化粧品を季節ごとに変えるとかも無理という人には保湿も美白もできるオールインワンゲルがお勧めです。